グルメ・クッキング

2010年12月 4日 (土)

食べられる花!

ふと子供のころのことが脳裏をよぎった。

日本料理に百合根がありますが、花も食べられるって知ってますか〜?

もちろん生のままではないですが、乾物の中華料理の食材です。中国語で「金針菜」と言われていますcoldsweats01

どんな品種の百合を使用しているのかは残念ながら私には分かりません。乾物になってるものの形状からテッポウユリのような形を想像します。
形がまさに針のように細長く、色が金茶色から名付けられたのでしょうね!
これは水かお湯か定かでないですがもどしてから、中華ス―プに入れて煮ます。他に豚肉とか塩や調味料も入れますが…
ス―プは鳥ガラからでも豚骨からでもいいと思います。
やや酸味のある、なかなか乙な味がしますよ〜note
子供の頃に、父が神戸南京町でその食材を買って来て母に料理させていたのを、百合の花を見ててふと思い出しました。
懐かしいなぁ!

(注)
何しろ子供のころの記憶を辿って、料理法を記事にしていますので、間違ってたらごめんなさい!
大体は間違いないと思いますが、詳しくご存じの方がいましたらご教示あれ!
食べられる花!
写真は2年前の売れ残りのガ―デンシクラメンです。
昨年は葉だけしか出なかったのですが、今年は蕾らしきものが出てきました♪

普通は2年目ぐらいで咲かなくなると言われてるのにこれは凄い!
ど根性ですな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)