« インコちゃん、大変! | トップページ | お知らせ »

2012年5月24日 (木)

感覚が麻痺してるとしか思えない!

大阪市職員の入れ墨の問題で物議をかもしてますが…。

今朝も朝のラジオのパ―ソナリティでそのことを話してました。

大阪市長橋下さんのコメントも先日ニュースで聞きましたが、妥当なご意見だと思いましたね。

そもそも私人と公人を混同して、何をやっても自由だと思う感覚がおかしいですよね!?

公務員である以上何らかの制約があるのは当然で、市の職員に限らず、裁判官、検察官、警察官、国会議員その他の公務員全てに当てはまることです。

遠山の金さんじゃあるまいし、私人の勝手でそういうおしゃれをしたいと言うなら、公務員という職業に就く資格・資質が無いと言わざるを得ないでしょう。

現代は全般に精神的に幼稚化して来てるのかなぁ?

豊かになるほどに、与えられるのに馴れて、自分で工夫や思考を、苦しむ程にしなくなれば、精神が幼児化していくのは自明の理で…!

人間の考えることなんてタカが知れてる。
ファッションとかいってもデザインには限りがありますからね〜!

みんな似たり寄ったりで…。

だからか埴輪ファッションなんて変な格好がはやったり…。

入れ墨にしろ埴輪ファッションにしろまるで古代回帰だな!

古代の倭人は鯨面文身だと魏誌倭人伝にはっきり書かれていますからね~!

全く変な世の中だわ!
―――――――――――
うちの子になったインコちゃん、随分訓練した甲斐があって、手に長時間乗るようになりましたcoldsweats01

よく鳴くし、可愛いもんだ。

|

« インコちゃん、大変! | トップページ | お知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327719/45390871

この記事へのトラックバック一覧です: 感覚が麻痺してるとしか思えない!:

» 竹中平蔵の講義はすでに芸の域か [名古屋人伝説。税理士バッキーの日記帳]
縁あって大村秀章愛知県知事の勉強会で、竹中平蔵さんの講演を聞く機会を得た。竹中さんといえば小泉政権下での主要閣僚のひとり。そう、あの竹中平蔵さんだ。話の中身は抜きに、「立て板に水」の諺のごとくスラスラ... [続きを読む]

受信: 2012年5月24日 (木) 13時24分

« インコちゃん、大変! | トップページ | お知らせ »